-* 虹の橋 *- 
天国の一歩手前に、『虹の橋』と呼ばれる場所があります。
地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとその『虹の橋』へ行きます。
そこには、草地や丘がひろがっていて、
動物たちはみんな走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せにしています。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
……まるで過ぎた日の夢のように。

みんなは幸せに暮らしているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それぞれ自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと……。

動物たちはみんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日……その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
瞳はきらきらと輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を跳ぶように走りはじめます。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

喜びのキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間姿を消していたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです……。
----作者不詳----


Dear 姫 結 た ん
長い間一緒にいてくれて、楽しい思い出を沢山たくさんありがとね。
オデコが黄色いとか鳥さんが苦手とかちょっと変った子だったけど

そんなところがたまらなく可愛くて大好だったよ!

姫結がいてくれたからステキな人達&鳥さんとも出会えた。
私一人じゃ出来ないことをいっぱいしてくれたね。

私とっても、とっても幸せだよ。

次も私のことを選んでくれたら嬉しいな…。
会えなくても「虹の橋」で会おうね!
5年間本当にありがとう。
From くれは